2007年06月18日

リネームの仕方

リネームさんではマクロ(変換フォーマット)を書くことにより、ユーザーが自由な書式でリネームをすることが出来ます。

まずは、基本的な処理の流れについて説明します。

@ファイル登録

リネームさんにファイルをドラッグして、ファイルを登録します。

Renamesan_filedrop

Aマクロ入力

ツリーの「マクロ一覧」や「お気に入」りのダブルクリックでマクロを入力していきます。

勿論、手動でマクロを入力してもいいです。

Renamesan_macroinput

Bマクロ適用

ツールバーの「変換フォーマット適用」を押して、マクロを実行します。

リストの「変換後」の項目にマクロの適用結果が表示されます。

Cファイル名の正当性チェック

ツールバーの「変換フォーマット+名前チェック」を押して、同名のファイルが無いか、ファイル名に使えない文字が入っていないかなどをチェックします。

エラーが無ければ、緑に。エラーがあれば赤に、リストが変わります。

BとCは、「変換フォーマット適用+名前チェック」を押せば同時に行うことが出来ます。

Renamesan_namecheck

Dリネーム実行

正当性をチェックしたら、「リネーム実行」を押してリネームをします。

同名ファイルやファイルを見失った時など、エラーが発生した後もリネームを続ける「リネーム実行(エラー無視)」と、エラーがあった場合、リネームを中止する「リネーム実行」があります。

リネームが全て終了すると青に、エラーがあれば赤に、リストが変わります。

Renamesan_rename


スポンサード リンク
posted by 山元司 at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイルリネームさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110315916

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。