2008年04月15日

ラジオ録音・聴取ソフト AMFMラジオ録音さん

RokuonsanVer1.24bb.jpg
◆USBラジオチューナ、AM・FMチューナ付きキャプチャカードにも対応した、DirectShowベースの録音ソフトです。
・MP3、WMA、パイプでのリアルタイム圧縮録音
・録音中の追っかけ再生
・DirectShow対応キャプチャカードでのAM、FM、TVの録音に対応
・スタンバイからの復帰をサポートしたスケジュール録音
・番組表の表示に対応
・USBラジオチューナでのチューニングに対応
  • Griffin Technology radioSHARK1
  • Griffin Technology radioSHARK2
  • ロジテック LRT-FMAM100U
  • NOVAC NV-UR001
  • PRINCETON PCA-RCU
  • PRINCETON PCA-RCU2
  • サン電子 RDPC-101
  • サンコー USB短波/AM/FMラジオ
  • SOTEC RD7PC
  • クールリバー URA-0803
  • クールリバー URA-0901

Ver1.35.zip
Ver1.34.zip
Ver1.32.zip
Ver1.30.zip
Ver1.30.zip
Ver1.29.zip
Ver1.27.zip
Ver1.26.zip
Ver1.24bb.zip
Ver1.22b.zip
Ver1.21b.zip
Ver1.19b.zip
Ver1.18b.zip
Ver1.16b.zip
Ver1.15b.zip
Ver1.11.zip
Ver1.09b.zip
Ver1.08b.zip
Ver1.06b.zip
Ver1.03b.zip
Ver1.02b.zip
Ver1.11b.zip
Ver1.1b.zip
Ver1.01b.zip
Ver1.0b.zip
Ver0.92.zip
Ver0.91.2.zip
Ver0.91.1.zip
Ver0.91.zip
Ver0.90.zip
Ver0.89.zip
Ver0.88.zip
Ver0.86.zip
Ver0.85.zip
Ver0.82.zip
Ver0.77.2.zip (899.5K)
Ver0.77.2.rar (898.8K)(lame同梱)
Ver0.77.zip (913.3K)
Ver0.77.rar (lame同梱) (914.8K)
Ver0.75b.zip (893.9K)
Ver0.75b.rar(lame同梱) (895.2K)
Ver0.70.zip (859.4K)
Ver0.68.zip (848.8K)
Ver0.64.zip (841.8K)
Ver0.63.zip (816.1K)
Ver6.0Beta.zip (801.9K)
Ver0.56 (789.6K)
Ver0.55.zip (806.2K)
Ver0.53.zip (773.5K)
Ver0.5(557.3K)

◆MufiMusic2Lyrics
Ver1.0.zip
使用方法

◆動作には.NET Framework 2.0とDirectX9.0が必要です。
NET Framework Version 2.0
DirectX
Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ」)
*同梱してありますが、インストールした方がリソースの節約になる可能性があります。
インストールした場合は、同梱してある
「Microsoft.VC90.CRT.manifest」
「msvcm90.dll」
「msvcp90.dll」
「msvcr90.dll」
は削除してOKです。

◆操作確認
Windows2000 SP4
WindowsXP SP2

◆ヘルプ
メインウィンドゥの各部名称と使い方
DirectShow対応FMチューナ付きキャプチャカードでラジオを聴く
USBラジオチューナの使用
録音する
Lameで録音する
パイプ録音
ライン・マイク入力から録音する
外部チューナ
お気に入り局を作成する
追っかけ再生
再生済みフラグと再生位置の記憶
タイマー録音する
スケジュール録音する
録音マージン
録音ファイル名、タイトルの命名規則の設定
番組表
IDタグについての注意
よくある質問と不具合への対処
USBラジオチューナ比較

◆動作確認ボード ◆更新履歴
  • 2011/04/02 Ver1.35
    • yahoo番組表の仕様変更に対応。
  • 2011/03/23 Ver1.34
    • 「URA-0901」での録音に対応。
    • mp3、lameで「ID3タグを非同期化する」オプションを追加した。
    • 「番組データの再取得」時に、キャッシュを削除してからデータを再取得するようにした。
    • 番組データ取得時にあった無駄なアクセスを軽減。
    • 番組表でフォントを変更可能に。
    • その他、Radikaとの共用部分の修正。
  • 2010/04/28 Ver1.32
    • 「PCA-RCU2」での録音に対応。
    • 終了後動作に「再起動」を追加。
    • メモリリークによりファイル再生後に再生したファイルのロックが解けていなかったのを修正。
    • Radiko番組表APIの仕様変更に対応。
  • 2010/03/16 Ver1.30
    • Radiko番組表の表示に対応。
  • 2010/03/03 Ver1.29
    • プレビュー、録音開始時にGUIをブロッキングしないようにした。
    • その他細かい修正。
  • 2010/02/16 Ver1.28
    • スケジュール録音時の保存ディレクトリ指定で、置き換えマクロを使用出来るようにした。
  • 2010/02/13 Ver1.27
    • 音程を元のままで、早送り、スロー再生を出来るようにした。
    • TrackBar上でクリックした位置に即移動するようにした。
    • 再生速度調整バーの右の速度表示をクリックすることで、速度変更をリセットできるようにした。
  • 2010/01/23 Ver1.26
    • コマンドラインオプションの追加。
    • 「付帯するファイル(ファイル名.*)のファイルの削除、コピー、カット、ドラッグ、リネームを同時に行う」オプションの追加。
  • 2009/12/17 Ver1.24 ββ
    • 複数デバイスでの同時録音に対応。
    • IDタグの「アーティスト」欄にも置き換えマクロを使用できるようにした。
    • ツールバー上の「ヘルプ」ボタンを押すと、環境によってエラーで異常終了していた不具合を修正。
    • VH7PCで(長期間電源を繋がない等で)本体のプリセットが消失していた場合に、チューナを正常に開始出来なかった不具合を修正。
  • 2009/11/08 Ver1.22 β
    • SOTEC「VH7PC」に対応
  • 2009/11/04 Ver1.21 β
    • サンコー「USB短波/AM/FMラジオ」に対応
    • 一部のチューナでスキャン中のキャンセルを行えるようにした。
  • 2009/10/27 Ver1.19 β
    • RadioSHARK1に正式対応。
    • チューナのあるデバイスのある時に設定した、チューナの無いデバイスの録音予約が失敗していたのを修正。
  • 2009/10/22 Ver1.18 β
    • TBS番組表に対応。
    • 番組表で局ごとに番組データソースを指定出来る様にした。
    • 番組表で指定した番組データソースから録音時の番組データを取得するようにした。
    • その他番組表周りを細かく修正。
  • 2009/09/25 Ver1.16 β
    • Yahoo番組表に暫定対応。
  • 2009/09/20 Ver1.15 β
    • 細かい修正
    • スケジュール録音時にログを残すようにした。
    • 局メニューから現在の番組を確認できるようにした。
    • 異常終了時でも設定を保存して終了することがあったのを修正
    • オプションダイアログの項目の整理
  • 2009/07/27 Ver1.11
    • 「キーバインド」の追加
    • 「起動時のプレビュー状態」オプションの追加
    • 「サスペンド復帰時のプレビュー状態」オプションの追加
  • 2009/07/12 Ver1.09 β
    • 「ファイルリストフィルタ」の追加
  • 2009/07/01 Ver1.08 β
    • レベルメータの追加
    • プロファイルに「バッファ数」「バッファサイズ」オプションを追加
  • 2009/06/18 Ver1.06 β
    • 再生ファイル情報表示バーの追加。
    • 置き換えマクロにキーワードを追加。
    • ファイルリストに「項目のコピー」を追加。
    • プレイヤーバーをファイル再生中のみ表示するようにした
    • 拡張子に大文字が入っていた場合に正しく再生出来ていなかったのを修正
    • 番組情報キャッシュの保持期間を変更。
    • 番組表カレンダーを「今日」の部分をクリックすると異常終了していたのを修正。
  • 2009/05/21 Ver1.03 β
    • 細かい追加修正等々
    • 連続予約の際、2件目の番組情報が1件目の番組情報になってしまうことがあったのを修正
  • 2009/05/12 Ver1.02 β
    • 録音ファイルリストのColumnをカスタマイズ可能に。
    • 書き込みのアクセス許可の無いファイルを再生すると異常終了していたのを修正。
  • 2009/05/05 Ver1.01.1 β
    • 録音ファイルリスト上でドラッグ元フォルダがドラッグ先フォルダと同じ、あるいはその親フォルダであった場合に移動処理が正常に行われていなかったのを修正。
  • 2009/05/04 Ver1.01 β
    • 「録音中にGraph内でエラーが発生した場合、録音を停止する」オプションの追加
    • スケジュール画面の高さが画面に収まらないという意見があったので配置を変更。
    • 番組表でのスケジュールアイテムの幅を番組アイテムの半分にした。
    • スケジュールリストの左端のColumnをクリック時にエラーが発生していたのを修正。
  • 2009/04/10 Ver1.00.1 β
    • スケジュールが1つも無い状態で「スケジュールの編集」をしようとするとエラーが発生していたのを修正。
  • 2009/04/08 Ver1.0β
    • プロファイル切り替えなしでAM、FMを切り替えられるようにした。
    • 番組表の表示局とチャンネル設定を同期させるようにした。
    • 番組表にスケジュールを反映させるようにした。
    • スケジュールでのチャンネル設定にはチャンネルプロファイル名ではなく周波数を設定するようにした。
    • 「外部チューナ」の追加
    • HID系チューナでデバイスの番号の指定を出来るようにした。
    • 「プレビュー中も自動サスペンド移行を防ぐ」オプションの追加
    • プレビューモードに「プレビュー無し」を追加。
    • プロファイル設定に「オーディオレンダラークロックを使用する」を追加。
    • 置き換えマクロの仕様を一部変更。
  • 2009/03/19 Ver0.92
    • 「RDPC-101」に対応
  • 2009/03/15 Ver0.91.2
    • Lame設定でステレオモードを設定出来ないバグを修正。
  • 2009/02/10 Ver0.91.1
    • スケジュールの録音前外部ツール指定を反映できないバグを修正。
  • 2009/02/08 Ver0.91
    • 録音前にも外部ツールを実行できるようにした。
    • スケジュールが削除された時に重複の再チェックしていなかったのを修正。
    • その他微修正。
  • 2009/01/22 Ver0.90
    • 「最大ファイル名長」オプションの追加。
    • 「現在の番組」表示と「次の番組」表示をクリックで切り替えられるようにした。
    • スケジュール完了動作を実行する際に確認ダイアログを表示出来るようにした。
    • 非プレビュー時でも番組名を表示するようにした。
    • 予約の重複を警告するようにした。
    • 番組表を印刷出来るようにした。
    • ファイルリスト上で「貼り付け」を行えるようにした。
    • スケジュールのコメントにマクロを使用出来るようにした。
    • タイトル、ファイル名、コメントのマクロに番組情報を使用出来るようにした。
    • その他微修正。
  • 2009/01/02 Ver0.89
    • スケジュール録音にもコメントを設定出来るようにした。
  • 2008/12/29 Ver0.88
    • 「外部ツール」の追加。
    • スケジュール終了時に実行する外部ツールを設定出来るようにした。
    • 番組表の日付指定カレンダーがVistaで正しく表示出来ていなかったのを修正したつもり。
    • Mufi番組表の日付情報が正しく適用出来ていなかったのを修正。
  • 2008/12/08 Ver0.86
    • 「閉じるボタンで最小化する」オプションの追加。
  • 2008/12/06 Ver0.85
    • スケジュールにON/OFFフラグを追加。
    • チューナ設定に「チューニング間隔」の項目を追加。
    • PCA-RCUでのプレビュー無し録音時の異常への対応のため「最低音量」の項目を追加。
    • 「録音フォルダの選択」方法を修正。
    • 表示番組の切り替え時、録音さんが落ちる可能性があったのを修正。
  • 2008/12/01 Ver0.82.1
    • 日刊スポーツ番組表で全角空白の入った番組名が正確に取得出来なかったのを修正。
  • 2008/11/28 Ver0.82
    • 現在の番組名を表示出来るようにした。
    • メインウィンドゥからオーディオモードを変更できるようにした。
    • プロファイルにClockSlave設定を追加。
    • 「録音中にシャットダウンしようとした場合、自動でスケジュール後動作を「シャットダウン移行」に設定する」オプションの追加
    • 「ソフト起動中にサスペンドへ移行しようとしたときに自動で設定するスケジュール後動作」オプションの追加
    • 番組表で取得データをキャッシュするようにした。
  • 2008/11/10 Ver0.77.2
    • 「PCA-RCU」を使用出来なかったのを修正。
    • TVオーディオモードをタスクトレイからのメニューで正しく設定出来なかったのを修正。
  • 2008/11/05 Ver0.77
    • プロファイル周り、その他の調整。
    • 「周波数スキャン」に対応。(対応チューナのみ)
    • 内部コードの整理。
    • 「パイプ録音」の追加。
    • 番組表で前日から続いている長時間番組も表示できるように修正
  • 2008/10/10 Ver0.75b
    • 「RadioMate」に暫定対応
    • 「無圧縮WAVE録音」の追加。
    • 「パイプ録音」の追加。
    • 「追っかけ再生時の読み込み猶予」設定の追加。
    • 「表示拡張子の設定」の追加。
    • RadioSHARK1にテスト対応。実機が無いため動作確認はしていません。
    • 番組表の日付切り替え方法を分かりやすい位置に修正。
    • 起動時間をちょっと短縮。
    • WAVEファイル録音時の限界値の扱いを修正。
  • 2008/09/15 Ver0.70
    • 「lame_enc.dll」でのMP3エンコードを追加。
    • 録音ファイルフラグに「中断」を追加。
    • チューナーのあるデバイスでのプレビュー時、タスクトレイのホイールクリックでチャンネルを切り替えるようにした。
    • 録音ファイルフラグの初期化を非同期に。
    • 再度、PCM/RIFFなど、ディスクに書き込む回数の多いコンプレッサの場合録音時にCPU消費が高くなっていたのを修正。
    • スキップの際、PAUSE中の場合PAUSEの解除をするようにした。
  • 2008/08/19 Ver0.68
    • 「再生位置の保存」「再生済みマーク」の追加。
    • 「再生履歴」「録音履歴」の追加。
    • 「出力オーディオデバイスの選択」の追加
    • ファイルリストのメニューに「コピー」「切り取り」「名前の変更」を追加。
    • PCM/RIFFなど、ディスクに書き込む回数の多いコンプレッサの場合録音時にCPU消費が高くなっていたのを修正。
    • ファイルリストに状態を表示するようにした。
    • 番組表をメイン窓から分離。
    • タスクトレイのホイールクリックでスキップするようにした。
  • 2008/08/01 Ver0.64
    • 番組表の追加。
    • 送り側と送り先のディスクが違う場合、移動ではなくコピーするようにした。
    • 録音失敗すると報告があったので該当すると思われる箇所を修正。
  • 2008/07/07 Ver0.63
    • ファイル名とIDタグの「タイトル」に置き換えマクロを使用可能に。
    • 窓を表示した状態でのタスクトレイアイコンのダブルクリックで、プレビューの切り替えをするようにした。
    • スケジュールごとに保存フォルダを設定出来るようにした。
    • スケジュールごとに保存フォルダを設定できるようにしたのに伴い、録音フォルダとファイルリスト表示フォルダを別にした。
    • 録音済み単発スケジュールのみの時、スケジュールを削除するとエラーが発生していたのを修正。
  • 2008/06/27 Ver0.60Beta
    • 「USB対応 FM/AMラジオチューナー LRT-FMAM100U」のチューナーに暫定対応。
    • ファイルリストの改良。
    • 「プレビューにプレビューピンを使う」プロファイルオプションの追加。
    • iTunesへの録音ファイルの自動登録の対応。
  • 2008/06/11 Ver0.56
    • radioSHARK2に対応。
    • それに伴いソフト名を「AMFMラジオ録音さん」に変更。
    • RIFF、MP3において圧縮フォーマットを設定できない場合があったのを修正。
    • 選択中のプロファイルによっては、チャンネルの取得に失敗し予約録音に失敗することがあったのを修正。
  • 2008/05/24 Ver0.55
    • WMAでの録音のサポート
    • 「プロファイルの自動作成」の追加。
    • メイリオでGUIが崩れていたのを修正。
  • 2008/05/07 Ver0.53
    • 録音ファイルの再生、追っかけ再生に対応した。
    • IDタグを設定できるようにした。
    • タイマー、スケジュール録音終了時、シャットダウンなどを指定可能にした。
    • リストからスケジュールを直接変更可能になっていたのを修正。
  • 2008/04/16 Ver0.5
    • 公開

スポンサード リンク
posted by 山元司 at 18:34 | Comment(28) | TrackBack(1) | AMFMラジオ録音さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 シャープのQT-MPA10が保証期間満了直後にだめになって、ラジオ付のメモリーオーディオやPC録音するためのソフト等を色々探しましたが、なかなかよいと思われるものがなく、途方にくれていましたが、昨日、「AMFMラジオ録音さん」にめぐりあいました。
 スタンバイ状態で留守録待機できるだけでも白眉なのに、その他の部分も実に使いやすく、本当に助かりました。ありがとうございます。
※ 私は、コンポのチューナーをPCの外部入力につないで、NHKのFMシアター等の録音に使っています。
 (このコメントは削除していただいても構いません。)
Posted by 焼きナス at 2009年03月29日 09:22
ありがたく使わせていただきます。
自分はMSIのMEGA PCをつかっているのですが
このソフトからMEGA RADIOをじかに操作できるともっとうれしいです。
もし、今後の更新に際して何か実験が必要であれば、ダメもとでご連絡ください
Posted by たつ at 2009年04月13日 21:45
バグ報告です。

Ver1.01bで、スケジュールタブで「タイトル」列の横の空白部分をクリックするとエラーが発生してアプリケーションが終了してしまいます。
エラーログを以下に転記します。

System.ArgumentOutOfRangeException: インデックスが範囲を超えています。負でない値で、コレクションのサイズよりも小さくなければなりません。
パラメータ名: index
場所 System.Collections.ArrayList.get_Item(Int32 index)
場所 System.Windows.Forms.DataGridViewRowCollection.SharedRow(Int32 rowIndex)
場所 System.Windows.Forms.DataGridViewRowCollection.get_Item(Int32 index)
場所 Rokuonsan.Form1.dataGridView2_CellClick(Object sender, DataGridViewCellEventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.DataGridView.OnCellClick(DataGridViewCellEventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.DataGridView.OnMouseClick(MouseEventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.Control.WmMouseUp(Message& m, MouseButtons button, Int32 clicks)
場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.DataGridView.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)

また、これに関連するかもしれませんが、スケジュールタブの各列の幅が変えられません。
Posted by 微生物 at 2009年05月02日 17:38
Windows Vista/7 RCで動きましたのでご連絡です。Windows7では、
1. コントロールパネル -> サウンド -> 録音、に移動。
2. リストのコンテキストメニューから「無効なデバイスの表示」を選択。
3. FMラジオ等のデバイスを有効にする。
にて動作できました。山元さん、ありがとうございました。

あと、今後の要望ですが、ネットブック(1024x600画面)への対応はできませんか? 予約画面を縦1列から横2列並びに変えていただくと、ネットブックでも予約ができるようになりますので…。
Posted by カール・ミッチー at 2009年05月04日 02:29
1.27はOK 1.28は不明
1.29 1.30 起動しない。
Posted by at 2010年03月26日 05:37
radikoが聞けず、KeyHoleTVを垂れ流しながらの録音しか手段がない私には非常にありがたいソフトです。ありがとうございます。
Posted by at 2010年03月28日 21:21
山元様

radikaの件ではご心労も多いいかと察します。
あちらのコメントには私もすこしキツイことを書いてしまいました。
申し訳けありませんでした。

本題なのですが、録音さんにradiko公式プレイヤーをソフト・デバイスとして登録して、その出力を録音できるように出来ないでしょうか。
この方法にした場合には複数放送局の同時録音は出来ないのかもれませんが、その方がradikaの様に過度な使い方をするユーザーによる災いから防衛できると思います。
それにこの方法なら正式プレイヤー経由なので、rajikaの様な通信上の考慮不足による思わぬトラブルに見舞われないと思います。

電波と違い人気番組の予約録音の集中による一斉接続を回避する工夫も必要だと思います。
例えば利用ユーザーのIPアドレスの値を乱数の種にして求めた値で、その値だけ予約時間より早い時間からRadikoへの接続を開始するなどで分散できると思います。
これでradikoサーバーの一斉接続による負荷は分散されるはずです。

宜しくご検討ください。

Posted by らじらー at 2010年04月26日 03:10
AMFMラジオ録音さん、素晴らしいソフト、ありがとうございます。
ちょっと、気づいたことがありましたので、書き込みさせていただきました。既出でしたら、すいません。
Ver1.29からWindows2000でプロシージャエントリーポイントgetnameinfoがダイナミックライブラリws2_32.dllから見つかりませんでした、という起動エラーが発生します。Windows2000で使用する方は、Ver1.27までにして下さいねという情報です。
(今時、Windows2000を使用する人はいないと思いますが・・・)
Posted by AVANTIと安部礼司が大好き at 2010年06月30日 13:41
素晴らしいソフトを開発されていますね。
日々、活用させていただいています。

ところで、RokuonsanがVer1.29以降、Windows2000で
起動しなくなったようです。
(getaddrinfoがWS2_32.dllから見つからないエラーが出ます)

また、NTPの時刻合わせのソフトで調整間隔を狭めると、
なぜか予約に失敗する確率が増加します。
(その後パソコンを立ち上げてRokuonsanのスケジュールを
見ると、待機中表示が消えている)
Posted by Ack'n74 at 2010年07月24日 11:50
日々、使用させていただいてます。ありがとうございます。

わがままなお願いなんですが、lame mp3変換のとき、サンプリングレートも指定できるようにしていただけると助かります。
御一考を!!

それとも、設定で出来るのでしょうか?




Posted by アリオ at 2010年07月31日 23:48
USBラジオユーザにとってはとてもありがたいソフトウェアです。本当にありがとうございます。これからもバージョンアップ期待しています。
Posted by ITレガシー at 2010年09月23日 17:09
番組データが表示されませんが、なぜですかver.0.31.0.0
Posted by まさき at 2010年12月12日 16:03
NOVACの同梱ソフトが、音飛びがしてどうしようもなかったところに、このソフトに出会いました。

素晴らしいとしか言いようがない機能、品質です。
感服いたしました。
Posted by 舛元伸一 at 2011年02月20日 08:39
使わせていただきます!

USBのラジオチューナーがほしくて、「おっ、987円」
と、よく見ずに買ってみたら「LRT-FMAM200UM」でした。
Mac用・・・。
自分のPCはWindowsなのに・・・。

そんな私を救ってくれました!
ありがとう!
一度落ち込んだので、喜び倍増です。
Posted by 3737 at 2011年03月02日 20:26
番組表が関東しかないのが・・・
Posted by at 2011年03月26日 20:37
古いPCとWindows2000で録音さんを利用しています。今回のYahoo!番組表の仕様変更でVer1.35にバージョンアップしたいのですがソフトが起動しません。
「プロシージャエントリポイントgetaddrinfoがダイナミックリンクライブラリWS2_32.dllから見つかりませんでした。」
のダイアログが出ます。
Readme.txtには「・動作確認 Windows2000sp4」が入っているのですが・・・
対処方法等ありますでしょうか?
Posted by at 2011年04月06日 20:25
今年に入っても、Windows2000使用者が投稿している貴重な方?がいるため、一応、ご報告まで。

Windows2000でVer1.35、動作しました。
kdwの簡易インストールで2つのdllをRokuonsanフォルダにコピーするだけです。

Rokuonsanとkdwの開発者に感謝!
Posted by AVANTIと安部礼司が大好き at 2011年05月19日 13:11
こちらのソフトもYahoo番組表の仕様変更に対応してもらえませんでしょうか?m(_ _)m
Posted by at 2011年11月12日 21:14
素晴らしいソフトを開発いただきありがとうございます。「番組情報が0です」と表示され、とても寂しい思いをしています。Yahoo番組表の仕様変更に対応してもらえませんでしょうか?
Posted by 同じく困っている者 at 2011年11月27日 18:20
AMFMラジオ録音さんと作者さん、いつも優秀なソフトにお世話になってます。

今更なんですが、AMFMラジオ録音さんの
Yahoo番組表取得できるでしょうか?Radikaのブログ読んでいると「新しいYahoo番組表に対応」と書かれていたのを見たことがあるので、もしかしてまだ対応していないのではと思いましてコメント書きました。

私は北海道在住でしてこの地域の番組表は、YahooかRadikoから取得します。
しかしNHKはらじるらじるなのでYahooからしか番組表を取得できません。Yahoo番組表は結構更新が多いようなのでプログラムの修正がなされていないのではと思ったわけです。私の疑問が正しければ作者さん、プログラムの修正できたらしてほしいのですが・・・無理でしょうか。
Radikaを使えば良いのでしょうが(使ってはいますが)結構AMFMラジオ録音さんも使い勝手が簡単で良いもので・・・
よろしくお願いします。
Posted by tamao at 2011年12月13日 11:56
radikaを使わせて頂いています。
元々PCA-RCUを使っていましたが、サイマルラジオも聴ける(録音できる)のでありがたく思います。
さて、問題はPCA-RCUなんですが、未だ付属ソフトで使用しています。
と言うのは、当方の地域(東京・多摩地区)はケーブルテレビのサービスとしてAM放送をFM波帯に変換して中継してくれている事と、AMFMラジオ録音さんではFM-FUJIを受信できないからです。

そこで、ラジオ局をカスタマイズできるようにしていただければと思います。
当方の環境は特別かと思いますが、ユーザーによっては地域FM(サイマル非参加局)を聴いたり録音したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのニーズがどれだけあるかはわかりませんが、1ユーザーの希望として挙げさせて頂きます。
(結果的に不採用になってしまうなら仕方がありませんが・・・)
Posted by MC67 at 2013年01月05日 16:01
ウィキLIVEDOORブランドコピー財布時計ファッションのブログ,歓迎を。 ルイヴィトンコピー http://997seo.cosplay-japan.net/
Posted by ルイヴィトンコピー at 2013年08月04日 15:35
ウィキLIVEDOORブランドコピー財布時計ファッションのブログ,歓迎を。 腕時計レディース http://blog.livedoor.jp/jpsupersakura/
Posted by 腕時計レディース at 2013年08月04日 15:35
ウィキLIVEDOORブランドコピー財布時計ファッションのブログ,歓迎を。 スーパーコピー http://w.livedoor.jp/supercopywatches777/
Posted by スーパーコピー at 2013年08月04日 15:36
クロックス 店舗
Posted by サンダル at 2013年08月05日 22:19
ウィキLIVEDOORブランドコピー財布時計ファッションのブログ,歓迎を。
Posted by スーパーコピー腕時計 at 2013年08月07日 12:40
ウィキLIVEDOORブランドコピー財布時計ファッションのブログ,歓迎を。
Posted by ロレックス 偽物 at 2013年08月07日 12:41
はじめまして。

現バージョン(1.35)のAMFMラジオ録音さんは、RD7PC(VH7PC)に対応しているそうなのですが、
64Bit環境でVH7PCを動作させる為の代替ドライバ「KENWOOD VH7PC CONTROLLER(WINUSB)」(FSUSB2N-drv)
 ※参考 http://d.hatena.ne.jp/mitaina/20101019/1287460258
への対応をお願い頂けませんか?

或いは、直接ドライバを叩く事が難しい様でしたら、
現在唯一(?)64Bit代替ドライバに対応しております神ソフト「VH7PCCtrl」
 ※直リン http://blue.ashigaru.jp/data/vh7pcctrl_v020.zip
を経由してコマンドを送る方法でも構いません。

可能でしたら是非ご検討下さい。

※尚、「VH7PCCtrl」を経由する場合、
 現バージョン(VH7PCCtrl v0.2.0.41)の既知の問題として、
 コマンドをまとめて一行書きで送信する場合、記述順によってはコマンドの一部が機能しない事がある様です。

 例:
 ----------------------------------------------------------
 VH7PCCtrl.exe -ON -ST 1 -NB 0 -VOL 40 -INPUT 0 -PCALL 1
 ----------------------------------------------------------
 この書き方の場合、私の環境では、音量を調整するコマンド「-VOL 40」がスキップされる様ですが、
 同じ内容でも、並び順を変えた
 ----------------------------------------------------------
 VH7PCCtrl.exe -ON -INPUT 0 -PCALL 1 -ST 1 -NB 0 -VOL 40
 ----------------------------------------------------------
 ですと、一通りコマンドが実行される模様です。

 並び順を変えると機能する物、分割転送で上手く行く物、マニュアル通りの挙動をしないパラメーターなど、
 64Bit環境下での「VH7PCCtrl」は色々不具合も有りますが、丁寧に送信すれば最低限の機能は動作する様です。

可能でしたら、64Bitドライバー環境への対応、
宜しくお願い致します。
Posted by 64Bit環境でのエトセトラ at 2014年11月05日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110315941

この記事へのトラックバック

USBラジオで録音 - ラジオ録音・聴取ソフト AMFMラジオ録音さん
Excerpt: これは便利だ。
Weblog: ITレガシー
Tracked: 2010-09-23 17:08

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。