2008年05月07日

IDタグについての注意

MP3のIDタグについての注意事項です。

WindowsMediaPlayer11 でID3V2.4のmp3を再生させないでください。
WMP11で再生させただけで、問答無用でタグを削除してくれます(正確にはID3V2.4の前にID3V2.3のタグを勝手に埋め込む)。
タグの編集にエクスプローラのタグ編集機能もありますが、これも同様にID3V2.4を削除してくれます。
ID3V2.4、それに伴うUTF-16BE、UTF8を使いたい場合、これらの方法でMP3に触ってはいけません。

ID3V2.3+UTF16LEなら大丈夫かと思うかもしれませんが、これもOUTです。
WMP11でこのファイルを再生するとUTF16LEをSJis(正確にはISO-8859-1)に直してくれやがります。

とにかく、WMPでMP3を再生させてはいけません。
(オプションから上書きするどうかを変更出来るらしいですが自分の環境では効果なし)
どうしてもWMPを使用したいならWMPに同梱されてるWMP6.4(mplayer2.exe)を使用してください。こちらは安全です。


スポンサード リンク
posted by 山元司 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | AMFMラジオ録音さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110315950

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。