2008年08月19日

AMFMラジオ録音さん Ver0.68

Rokuonsanver068
◆今回は録音ファイル再生関連の追加が主。
再生位置保存と再生済みチェックを追加しました。
この機能には、NTFSファイルシステムの名前つきストリームを使用しているので、NTFS以外のメディアにファイルを移動させたり、zip等で圧縮したりすると位置情報等は失われてしまうので注意してください。

◆ダウンロード
Ver0.68.zip (848.8K)

◆主な変更点
  • 「再生位置の保存」「再生済みマーク」の追加。

  • 「再生履歴」「録音履歴」の追加。

  • 「出力オーディオデバイスの選択」の追加

  • ファイルリストのメニューに「コピー」「切り取り」「名前の変更」を追加。

  • PCM/RIFFなど、ディスクに書き込む回数の多いコンプレッサの場合録音時にCPU消費が高くなっていたのを修正

  • ファイルリストに状態を表示するようにした。

  • 番組表をメイン窓から分離。



スポンサード リンク
posted by 山元司 at 17:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | AMFMラジオ録音さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
LRT-FMAM100Uで使っています。
基本的に付属のソフトで機能面は満足しているんですが・・・
ただスタンバイ(S3)からの復帰&録音で複数予約すると1つめは100%成功してスタンバイに戻りますが2つめ以降は100%失敗します。スタンバイから復帰しないんですね。

録音さんは複数予約でも確実にこなしてくれますね!とても助かってます。
少々設定、操作とも独特というか難解なところはありますが安定性は抜群です。

LRT-FMAM100Uの付属ソフトに比べなんとなく受信感度が下がるような感じがあります。本体の設置位置にシビアです。
それと私的にはマニアックな機能を省いたシンプルバージョンなんかもあったら嬉しいです。
Posted by at 2008年08月28日 12:48
私の環境では番組表の時間表示が一桁に成ってしまう。
Posted by ono at 2008年09月19日 05:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。