2008年09月15日

AMFMラジオ録音さん Ver0.70

Rokuonsanver070
lame_enc.dllでのMP3エンコードに対応しました。
ただし、CBRのみでVBRやABRには今のところ対応していません。
今のところは、ACMでのエンコードが出来ない場合の保険的な意味での対応です。

◆ダウンロード
Ver0.70.zip (859.4K)

◆主な変更点
  • 「lame_enc.dll」でのMP3エンコードを追加。

  • 録音ファイルフラグに「中断」を追加。

  • チューナーのあるデバイスでのプレビュー時、タスクトレイのホイールクリックでチャンネルを切り替えるようにした。

  • 録音ファイルフラグの初期化を非同期に。

  • 再度、PCM/RIFFなど、ディスクに書き込む回数の多いコンプレッサの場合録音時にCPU消費が高くなっていたのを修正。

  • スキップの際、PAUSE中の場合PAUSEの解除をするようにした。



スポンサード リンク
posted by 山元司 at 13:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | AMFMラジオ録音さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめて投稿します

ラジオが好きでlogitecのUSBラジオを購入しネットで評判の録音さんを愛用させてもらっています。

録音さんの操作方法は丁寧に説明が書いてあるのでパソコン音痴な自分でも使えてとても満足しています。

こんな便利なソフトを公開していただいてありがとうございました。
Posted by ユン at 2008年09月28日 21:33
録音後スタンバイに以降すると次の予約が実行できないのでPCのスタンバイ状態から
復帰して予約実行出来ると在り難い。
或は予約1件毎に後の動作を選択出来ると良い。
Posted by at 2008年10月21日 07:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110315963

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。